巨乳の人妻を車内や野外で即ハメ何度もイカせベッドで中出しwww

背面座位で突かれる人妻のイキ顔

27歳の人妻を前戯無しの即挿入のカーセックス、公園や公衆トイレで激しくハメまくり。照れ笑いでインタビュー、悶え何度もイキまくる。

フェラチオや巨乳おっぱい、デカ尻、ぽっちゃり下半身が生々しい。ベッドでも野外より乱れ中出しするエロ動画を画像とあらすじ付きでレビュー。

路上駐車した車内で前戯無しに即挿入する背面座位

路上駐車した車に乗り込む

もえさんは、撮影のため待ち合わせの場所に向かうと、路上に停めてあった車に案内されて、中に乗り込む。

苦笑いしながら後部座席に誘われる

車内の後部座席には、男優さんがいて、もえさんが状況が分からず驚いてるうちに、手を取ってそばに寄るように誘導される。

黒いパンツずらしてチンポを挿入

もえさんが「聞いてないよぉ」「えっ、なに、なに」と戸惑ってる隙に、そのままいきなり背面座位の体位でチンポを挿入されそうになる。

苦笑いしながら「ちょっと、ちょっと」と言ってるうちに、スカートをまくり上げて、リボン付きの黒のパンツをずらして、チンポをマンコに押し込むとすんなりと入ってしまう。

挿入されたままインタビューに答える人妻

もえさんは、インタビュアー兼用のカメラマンの男に、マンコが濡れてることを指摘されて「恥ずかしい」と言いつつも、満更でもない表情ではにかむ。

前戯も無しに、チンポを即挿入されて、マンコの中でクネクネと動かされたまま、今日の撮影の趣旨として、いろんな場所でエッチすることを告げられ、承諾するもえさん。

車内で背面座位で突かれる人妻

話が終わった後は、コートを脱いで、服の上からでも分かる大きなおっぱいの膨らみを見せつけながら着衣巨乳の騎乗位はそそる。次第に喘ぎ声と熱い吐息が漏れ始めた頃に、カーセックスをしたことがあるか聞かれて、初めてと答える。

普通に会話しながらも、脇を持たれて上下に小刻みにピストン運動される状態で、撮影に来る前に想像して濡れていた事を認めたり、質問されればそれに答えていく。

背面座位で突かれる人妻のイキ顔

背面座位でマンコにチンポを挿入されて、エッチな表情で快楽に浸っていると「男優さんのオチンチンはどう?」と質問されれば、硬いとか大きいとかが正解だと思うけど、恥ずかしそうに笑いながら「気持ちいい」と自分の気持ちを一番に答える。

着衣巨乳が揺れる様子にインタビュアーの男がすかさず、おっぱいについて質問すると、服をまくり上げて、黒いブラジャーに包まれた存在感ある大きな乳房が登場する。

巨乳おっぱいを揺らしながらカーセックス

「どこが感じるの?」と聞かれれば乳首と即答するので、ブラジャー越しに円を描くように撫で回していたのを止めて上にずらす。

すると、ぽろんっと効果音が付きそうな感じで、みんなの大好きなおっぱいさんが出てくる。しかも乳首はビンビンに勃起している。

もえさんはコリコリされると乳首が気持ちいいと言うので、すぐに指先2つに挟んでこねくり回す。さらにプライベートだと、余りコリコリされないと言う。

だから、後ろから手で乳首を責めながらマンコを下から突き上げられると、もえさんは眉間にシワを寄せアヘ顔で感じまくる。

そして、太ももの付け根辺りを掴んで持ち上げるように、ズボズボとピストンされると、巨乳おっぱいを揺らしながら、マンコからヤラシイ水音が聞こえて、喘ぎ声も自然と大きくなってしまう。

「イキそうなんですか?」と声を掛けられると「はい、イキそうです」と甘い声で答える。次第にもえさんは快楽の階段を昇りつめて、「あっ、あんっ、あんっ、ぃ、くっ、あんっ、あぁ」と声をあげて果ててしまう。

イッた後に荒くなった呼吸を「はぁ、はぁ」と何度も大きく息を吐き整えていると、インタビュアーの男に自分一人でイッた事をダメ出しされる。

そして、もっといろんな場所でエッチすると言われて、次は公園に場面転換です。

住宅街にある公園のベンチで着衣のまま背面座位

挿入されたままインタビューに答える人妻

公園の大きな木の陰で、インタビュアーの男にカメラ目線で、車内でのエッチについて、感想を聞くと「ちょっと興奮した」と答えるもえさん。

「今は何をやってるんですか?」と質問され「公園で・・・。恥ずかしくて言えない」とはにかむ。

公園のベンチで背面座位される人妻

そして、カメラを引いていくと、公園のベンチに男優さんが座って、その上にもえさんが腰掛ける、背面座位の体制で会話をしていた。

足を開いてと言われ、恥ずかしそうに股を開いて、パンツをずらすと、社会の窓から飛び出たチンポがマンコにがっつり挿入されている。

むっちりした太ももと突き刺さる結合部分のアップはフェチ心をくすぐる。しかも、後ろに見える道路には、普通に人通りや交通があって、人の笑い声やバイクの走る音、鳥の声などが聞こえ、すぐ横には民家があって、2階から覗けば、ほとんど丸見えの生々しいシチュエーション。

そんな場所で挿入されてるので「濡れてるんですか?」と質問されると、もえさんは「うん」と頷き、興奮して濡れていることを認める。

自分でコートの前を開いておっぱいを触ってもらうと、すぐに気持ちいい顔をしてしまう。質問が一段落すると、公園のベンチで着衣のままパンツずらして背面座位されてる様子を、インタビュアーの男は少し離れた位置で見守る。

背面座位で挿入されたままクリトリスを愛撫される

さすがに男優さんも大きく動くわけにいかず、クイックイッと腰のスナップを効かせて、クリトリス周辺を擦りながら中に響くように動く。

そんなに時間が掛からないうちに、いつもと違う初めての野外セックスに興奮したもえさんは「イキそう」と言い出し始めて、小さい声で何度もイクと言って果ててしまう。

イッた後の感想を聞かれて、野外で果てたことが初めてとか、某バラエティ番組みたいにカメラに向かって「イッちゃって、ごめんなさい」と謝ったり、インタビューに答えて、次は公衆トイレに場面転換です。

公衆トイレでフェラチオから巨乳を揺らし立ちバック

もえさんは公衆トイレの中で、エッチしたことがあるか聞かれて、「ないです」と答えつつ、楽しみと嬉しそうに笑う。車内と公園と続けて、ひとりでイキまくりだったので意外と乗り気みたい。

外に走るバイクや車の音がトイレの中まで聞こえてくるシチュエーションは現実感があって生々しい。備え付けのベビーシートにコートを脱いで置く。

そして、リボン付きの黒パンツをセクシーに脚をあげて脱いでいき、カメラに向かって、ミニスカートをまくり上げ、股をぱかっと開いて陰毛とマンコを見せつける。

公衆トイレの中でフェラチオ

もう少し個人的なインタビューをしたいと、シートに案内されて便器に座らされて、マイクと称した男優さんのチンポを差し出す。そんな誰得な展開に「好きでしょ?」と聞かれれば、もえさんはニコニコしながら「はい」と素直に答えてしまう。

自分から進んでチンポを握り、口を開いてパクっと先端を咥えて、舌を回すようにレロレロと舐め始める。フェラチオしながらインタビュアーの男の質問に年齢は27歳、今までしゃぶった本数を答える。

着衣のままパンツを脱いで立ちバック

チンポが大っきくなった頃に便器に手をついて、立ちバックする。結合でマンコに徐々に入っていくシーンは無く、瞬間ワープしたみたいに切り替わり合体してるのは少し残念なところ。

立ちバックで突かれながら気持ち良さそうな顔で、仕事、彼氏の事を聞かれて、パートで結婚して人妻ということが明らかになる。

もえさんはリズミカルにピストン運動されるたびに、喘ぎ声が漏れそうになって、手で口を塞いで我慢する。しかし、すぐに質問が再開されて、悶えながら答えてると「もう、だめぇ」「イッちゃう、イッちゃう」と果ててしまう。

ビンビンに乳首を立て巨乳を揺らして立ちバック

イッた後にマンコに挿入されたまま、はぁはぁと荒いい息づかいのもえさんに、おっぱいをみせて言って服をまくると飛び出す巨乳おっぱい。そのままピストンを再会すると、やらしいアヘ顔とぷるぷる揺れる大きな乳房の組み合わせは眼福です。

足を開いてガンガン突かれている結合部分を下から覗くように撮影してると、もえさんはまた快楽の階段を昇りつめる。

熱い吐息を吐き出しながら「気持ちいい、あんっ、あっ、はぁぁ、あんっ、だめぇ」と艶っぽい声を上げて、首を振りながら「我慢出来ない」「またイッちゃう」と悶える。

そして、騒がしい外の音が聞こえる中、「だめぇ、んぅぅ、あぁぁんっ、イクぅぅ、イクイクぅぅ」と大きな快感が襲ってきて果ててしまう。

立ちバックで激しくピストンされる人妻

もえさんがはぁ、はぁと大きく息をついていると、男優さんはマンコから抜かなかったチンポをゆっくりと出し入れする。そのまま再度、立ちバックで突かれ始めると「もっと突いてください」とインタビュアーの男に言わされる。

艶っぽい声で「だめぇ、やっ、やっ、やっ、また、いっちゃうよぉ」と言ったり喘ぎまくる。男優さんに「イッていいですか?」と尋ねると、答えとばかりにガッツンガッツンに突かれまくる。

そして、最後は奥までチンポを押し込まれた時に、もえさんはイッてしまう。掴まっていた備え付けのベビーシートに顔と手を預けるようにして、荒くなった呼吸を整える。

喘ぎ声を上げまくりだった事を注意されて、次はスタジオに場面転換です。

フェラから立ちバックで階段をのぼりスタジオまで移動

人が一人通れるくらいの狭い階段の前で、服を脱ぐことを促される。もえさんは腕を交差させて上着を脱ぐと、外れ掛かった黒のブラジャーに包まれた巨乳おっぱいが登場する。

公衆トイレで、パンツは脱いだままなので、下半身はミニスカとノーパン状態。イッちゃった事を再度、カメラに向かって「ごめんなさい」とインタビュアーの男に言わされる。

仁王立ちする男の前で跪いてフェラチオ

そして、階段の下で仁王立ちする男優さんの前に跪いて、チンポを握りしめ、先っぽを舌で舐めまわしてから口に咥え込む。

右手でシコシコと扱きつつフェラチオしながら「気持ちいいですか?」と聞かれたり、「悪い奥さんでごめんなさい」と上目づかいで言われるのは男子は堪らん。

柔らかいチンポが硬くなったら、四つん這いになって、肉厚のお尻を突き出す。濡れてる事を指摘されると「入れて下さい」とお願いしてから、階段の段差に手をつき、腰を高く上げて立ちバックで挿入。

思わずゆっくりと数回出し入れされただけで、声が出てしまい、感じていることを指摘されて、もえさんは笑いながらごまかす。

後ろから腕を掴まれて、巨乳おっぱいを揺らしながら、今度はスタジオの部屋に入るまで、立ちバックで挿入されたまま階段を1つ上がるごとに、10を数えてのぼっていくという説明を受けて、素直に承諾するもえさん。

1段目からお約束の展開で、数字を数えられなくするように、ゆっくりから激しくピストン運動されると、ピクピクと感じて数じゃなくてアンアンと喘いで登れない。

だから妥協されて、階段の数自体を数えることに変更になって、挿入されたままスローペースでのぼって行く。登るたびにマンコの中で当たる感触が変わって、息も途絶えがちに声を何とか出して数えながらのぼる。

立ちバックで挿入したまま階段をのぼる

しかし、途中の6段目でくらいで激しくピストン運動されて、眉間にシワを寄せて感じまくると、結合部分からはピチャピチャとやらしい水音が鳴り響く。

そして、もえさんは、はぁはぁと荒い息づかいで「うんっ、イッちゃう」と何度も連呼して果ててしまう。

スタジオに入る前にイッてしまい休む間もなく、先を促されて階段をまたのぼり始める。11段目くらいでまた激しくピストン運動されて、感じてしまい登れなくなる。

階段の途中でバックで突かれ悶える人妻

S属性あるインタビュアーの男は、もえさんに何度も「イカせて下さい」と男優さんにお願いするように言わせる。男優さんは了解した事を示すように、バチンとお尻を叩き、力強いピストン運動を加える。

すると「気持ちいい、あんっ、イクぅぅ」と声に出しながら、巨乳おっぱいをぷるぷると揺らし果ててしまう。

さすがに奥さん何回イクんですか?と苦言を呈され、スタジオに入る前に終わってしまうと言われる。階段をのぼり切ったところの内玄関で、立ちバックで突かれたまま靴を脱ぐ。

だけど、たどり着く前に感じまくりのイキまくりで「あぁぁんっ、もう、だめぇ」と足に力が入らず壁に手を突いて快楽に悶える。「イッちゃう、イッちゃう、イクイク、イクぅぅぅ、うぅぅんっ、はあーっ」と果ててしまう。

壁に手をついて立ちバックでピストンされる人妻

イッた後に部屋の前で、もえさんはすぐのドアに手をついて、息も途絶えがちのまま立ちバックで突かれまくる。「イッていいですか?イッていいですか?」とお願いすると、男優さんは後ろから腕の根本を掴んで、もえさんの体を起こし垂直に下から突き上げる。

息も荒くはぁはぁしたところで、立ちバックに戻して激しくピストンするシーンに切り替わる。瞬間ワープしたみたいな編集は少し残念。

イッた後に挿入したまま歩いて、部屋の中へ誘導されてソファーのところに移動する。

ソファーで背面座位から床で四つん這いでお尻チェック

ソファーで背面座位で上下にピストンされ感じる人妻

大きな白い二人がけソファーに挿入されたまま座り、足をM字に開いて、結合したチンポとマンコを見せつけるように背面座位する。

下から覗くアングルで撮影されてズボズボされると、すかさず言葉責めするようなきわどい質問を投げ掛けて、感じながらもそれに答えるもえさん。

旦那さん以外の男性経験やオナニーの有無や頻度、男優さんのオチンチンの感想など、インタビューで答えると、激しく下から突き上げられる。余りの気持ちよさで、またしてもすぐにイッてしまう。

軽くおっぱいを揉まれた後に、残っていた腰のミニスカートを脱いで床に四つん這いになって、カメラに向かって、お尻を見せる。

跪いてフェラチオからおっぱいと乳首責めとパイズリ

四つん這いのままワンワンみたいに、椅子に座る男優さんのチンポの前まで進みフェラチオ。

「旦那さんと比べてどうですか?」「オチンチンは嫌いですか?」など、嬉しそうにしゃぶりならがエロい質問に答えていく。

途中で、巨乳おっぱいに話題を移して、両手で揉みしだき、乳首を弾いたりされる。

敏感で感じる部分の「乳首を舐めてください」と言わせれてから、男優さんに舐められるとすぐに体を反応させ喘ぎ声が出てしまう。

おっぱい責めで気持ち良さそうに感じた後は、チンポをジュルジュル音を出してフェラチオして、硬くなってきた頃にパイズリで扱いていく。

M字開脚マンコくぱぁからクンニ・再フェラチオから生挿入

ダイニングテーブルの上に腰を下ろして、M字開脚で人妻のマンコチェック。男優さんに指で広げられて確認される。濃い目の長い陰毛が上部とに生え、正面から見て左のビラビラが大きく、左右対称ではなく、口を開けて濡れまくりの黒ずんだマンコ。

クリトリスを指で擦られながらインタビューに答えた後は、クンニで舌を使ってペロペロされると、もえさんは悶えまくり、息づかいも荒くイッてしまう。

イッた後のマンコを指で開いてチェックしたら、萎えてるチンポを再度フェラチオでギンギンに勃起させる。そうしたらダイニングテーブルの上で、M字開脚で足を開いて、マンコも自分の人差し指と中指でくぱぁと広げてアピール。

後ろに手をついたまま、チンポをズボッと奥まで挿入される。ゆっくりと出し入れからリズミカルに動かされて、乳首を指でこねくり回されると「だめぇ」と感じ、

体を仰向けの状態でダイニングテーブルを軋ませながらギシギシアンアン状態。もえさんはイキそうと言うので、インタビュアーの男は「イカせてください」「イッてもいいですか?」と言わせ、「どこが、突かれると気持ちいいか」答えさせる。

奥が感じる事が分かると「奥を突いてください」とお願いするように促す。すると男優さんは、もえさんのふくらはぎを掴んで、足をV字に広げてチンポを奥に叩きつけるように激しくピストン。

「あぁぁ、イキそう、イク、イク、イッちゃう、あぁーっ」と、もえさんは快楽の階段を昇りつめて果ててしまう。イッた後に乳首を軽く触ったと思ったら、さらに追い込みをかけるように追撃のピストンで短い間に連続でイキまくり。

駅弁でベッドまで移動してバックや騎乗位で悶えまくる

駅弁で繋がったまま部屋を移動

もえさんは休む間もなく、挿入したまま男優さんの首に手を回して抱きつく駅弁での状態で、隣の部屋のベッドまで移動する。移動している途中で、抱きついた自分の重みで、マンコの中にチンポが突き刺さって、悶えるので上下に動かして責める。

今までに体験したことの無い体位で、感じまくり「あんっ、イクぅぅ」と果てたと同時に、男優さんがベッドの端に座って、対面座位の形になる。

その体制で大きく息をついて、荒れた呼吸を整えつつ、四つん這いという指示に従って、両手をベッドについて、腰を高く上げてお尻を突き出す。バックが好き?と聞かれると照れ笑いするもえさんのマンコに後ろから挿入。

ピストンするたびに揺れる、少し垂れ気味の巨乳おっぱいと、むっちりした太ももや付け根辺りのだらしないお肉が人妻らしくてソソる。

もえさんは瞳を潤ませて感じまくりで、男優さんも余りの気持ち良さに思わず「すっげー、気持ちいいですよ」と呟いてしまう。

激しく動かられて「だめぇ、だめぇ、またぁ、イッちゃう」と声を出し「イクぅ、あぁ、イッちゃう」「うぉぉ、イックぅぅぅ」と短い間にまた果ててしまう。

騎乗位での挿入シーンに場面転換。自分から腰を下ろして、マンコにチンポを埋めていく。足をM字に開いたガニ股で上下に動かそうとするけど、あまり上手くないので、下から太ももを掴んで支えられて、ズボズボされる。

巨乳の揺れる乳房、ビンビンに勃起した乳首、だらしないお肉がたるむお腹を下から見上げながら、激しく突き上げられて、すぐにイッてしまう。

だけど休む間も与えないように、チンポを動かされて喘ぎまくる。途中で挿入したまま体を回転させて、お尻をカメラの方に向ける。

肉厚のお尻を掴まれて上下に跳ねるように動かして、抜き挿し分かる騎乗位はエロ過ぎる。首筋から胸の辺りにじっとりと汗をかきながら、インタビュアーの質問に息も絶え絶えで、上手く答えられない。悶えながら感じまくり。

最後は正常位で中出しを懇願して膣内射精フィニッシュ

最後は「正常位でして欲しい」と照れ笑いで呟き、男優さんにお願いする。ベッドの上に仰向けになって、正常位でチンポを挿入。マンコの中がヌルヌルになって、出し入れするたびに、グチュグチュとやらしい水音を響かせる。

次第に昇りつめて、「イクイク、あぁ、あーん、あぁ、あんっ、だめぇだめぇ」と気持ち良さそうな顔で喘ぎまくる。インタビュアーの質問に答えながら、おっぱいを愛撫されてのラストスパートで、まともに考えることも出来ないまま中に出すことを認める。

そして言葉で言うように促されて「中に出してください」と懇願したら、力強い激ピストン運動で突きまくり、膣内射精でフィニッシュ。

チンポをマンコから抜くと、白濁して泡の立った精液が逆流して溢れだし、アナルを汚すように垂れ下がって溜まりシーツを汚す。

中出しされた人妻マンコのアップから、ぐったりしてるもえさんの全身を撮って、今日の感想を聞いて終了。

視聴した感想

人妻のもえさんは静止画より、動画で動いてる方が可愛く見えるパターンの女性。

体は少し垂れ気味の巨乳おっぱい、ぽっちゃりしたお腹のお肉、むっちり太もも、肉厚のお尻といった、だらしない下半身は現実感があっていい。

いろんな場所でハメられる最中やプレイした後に、質問を投げ掛けられて、悶えながら艶っぽい声で答えたり、はにかみながら従順に返事をする様子は、雰囲気も伴い凄く可愛い感じを受ける。

常にインタビュアーの男が男優さんと別について回り、定期的に話し掛けて、もえさんの答えにツッコんだりするので、エッチに集中したい場合はウザくて気になると思う。

でも質問に答えることで、もえさんはさらに興奮して、マンコを濡らして感じるので、一概に悪いと言えず、この作品では適切な演出かな?

男優さんは最後のベッドで膣内射精するまで、他の場所ではイカずにほとんど一言も喋らず人間バイブみたいになってる。結局いろんな場所で、もえさん一人が感じてイッてしまう展開が続く。

出来ればカーセックスの背面座位、公衆トイレの立ちバック辺りで、抜きポイントとして、射精シーンがあった方がいいと思った。

短い時間に多く詰め込み気味なので、巨乳おっぱい責め、人妻マンコくぱぁなど、各パーツごとのプレイがあっても時間は少なめ。

カメラに向かって、ごめんなさいをやるシーンも何度かあるので、某バラエティのまわし者かと、思わず動画にツッコみたくなる。

評価レビューと動画データ

動画評価:A(評価する)

動画の詳細はこちら

  • 配信元:パコパコママ
  • タイトル:Eカップの若妻といろんな場所で激しくヤる
  • 出演女優:今井もえ
  • 配信日:2014-01-18
  • 時間:1時間2分22秒
  • 作品ジャンル:巨乳 人妻 カーセックス フェラチオ 中出し
  • 備考:別名義(谷沢絵実里、藤田真琴)

関連記事

パコパコママ・サイト情報

パコパコママメインページ

熟女専門のアダルト動画サイト。他では見れない全作品完全オリジナル動画は20代から50代までの欲求不満な人妻熟女が盛り沢山で病み付きに。

パコパコママへ今すぐGO

パコパコママ・サイトデータ

※2016年8月1日現在
簡易まとめ版

開設年月:2007年4月開設、今年で9年
サイト名:パコパコママ
アドレス:www.pacopacomama.com
ジャンル:海外配信、熟女メイン

動画本数:全2230本、更新頻度は週4本
画面画質:1920x1080px、4000kbps
動画形式:mp4、通常ファイルで制限無し
デバイス:パソコン、タブレット、スマホ
視聴方法:ストリーミング、ダウンロード

会員料金:月額4,850円~、長期割引有り
DL制限:一般、VIPは4GB、超VIPは8GB
入会方法:申し込みフォームから会員購入
決済方法:クレジットカード、銀行振込
退会方法:フォームまたはD2Pass内から
安全保護:シマンテックのSSLで暗号化

運営会社:DTI Services, Inc.
決済会社:DTI Services, Inc.
請求名称:DTI SERVまたはDTISERV

※会社名の後につくInc.は日本でいう株式会社の意味。
DTIの解説

DTI Services, Inc.は1996年に米国ロサンゼルスを本拠地として設立された会社。

ホスティングサービス等とともにアダルトサイトの運営や決済代行事業もしている。

カリビアンコムなどのECサイトをトップまで育て上げた経験と実績、自前のD2Pass決済システムで加盟サイトを集めてDTIグループと呼ばれる業界の一大勢力を作った。
D2Passの解説

DTIグループに加盟したサイトが共通で使用しているD2Passシステムの名称。

D2Passに加盟するサイトの利用者は、加入状況や支払情報、退会手続き等を1つのアカウントで管理可能。

DTIグループのサイトに初めて入会する時にD2Passアカウントを1つ作成する。
パコパコママ、エッチな0930、人妻斬りの違い

パコパコママは20代から50代までの女性が出演して容姿レベルが高めでイメージ的には天然むすめの熟女版。内容は企画物のハメ撮り。

エッチな0930は30代から50代までの女性が多く垂れた乳房やお尻、お腹のお肉等、体のラインが崩れている姿がいい。内容はハメ撮り。

人妻斬りはエッチな0930の姉妹サイト。開設当初は痴女系だったはずが最近は同じ女優さんの出演も多くプレイ内容も一緒で違いが分からない。

パコパコママ・話題作

「パコパコママ」の人気記事

ページ上部へ戻る