上原亜衣が尿意MAXで突然のオシッコ撮影に応じ立ちション

上原亜衣 バックステージどっきりSP

上原亜衣ちゃんに白ワインをガブ飲みさせて尿意を高め、膀胱パンパンのままイメージ撮影でポーズを取らせ我慢の限界。

最後にオシッコ撮影に応じてもらいマンコを広げて小便小僧みたいに放物線を描きながら排出して至福の笑顔を見せる。

そんな放尿シーンが別角度の正面、スロー再生で拝めるエロ動画をあらすじ付きでレビュー。

インタビュー中にワインを飲ませて尿意を高める

上原亜衣ちゃんがパケ撮影しているスタジオにスタッフが潜入して「突然のオシッコ撮影に応じてくれるか?」というドッキリを仕掛けるという目的の説明から始まる。

上原亜衣が白ワインをご馳走になってグラスに注がれる

撮影後にソファーで寛ぐ亜衣ちゃんに挨拶をしつつ普通にインタビューを開始。我慢できないくらいに尿意を高めるため、白ワインをプレゼントして、AD君にグラスを注いでもらい、お酒の事を聞きつつ飲ませる。

インタビューを受けながら白ワインを飲む上原亜衣

普通にプライベートでお酒を飲むとどうなるのか、何か音楽を聞いたり観ながら飲むのかインタビューしつつ、ワインを亜衣ちゃんにガブ飲みさせていく。

上原亜衣がソファーに座ってプライベートの質問を受ける

ワインを飲ませた後に亜衣ちゃんがトイレに行っていいか聞いてくるので作戦の開始。

2階にあるトイレに向かって歩く亜衣ちゃんに話しかけながら付いて行く。

「よいしょ」と可愛く掛け声を出して階段を上がる亜衣ちゃんは、酔と尿意で足元が若干フラフラしながら途中で「あぁぁー」と妙にエロい一声上げて「漏れそうです」と自己申告。

イメージ撮影で時間稼ぎして尿意MAXにさせる

階段を上がって進むと社長室みたいなセットがあって、そこでイメージシーン撮影することで、尿意MAXにさせる時間稼ぎをする。

上原亜衣が尿意を我慢しながらイメージ撮影する

オシッコが我慢できなく何度もトイレを先にと言う亜衣ちゃんに無茶ぶりしつつ、言葉巧みにスタッフが説得して、本棚の前でイメージ撮り。

上原亜衣が尿意を我慢しながら屈みこむポージング

「トイレ行きたい」と言いながらも素直に屈んだポーズを取る亜衣ちゃんのミニスカートからむっちりした太ももとパンツがチラ見え。

上原亜衣が尿意を我慢しながらしゃがみ込む

オシッコが出たいのに床にしゃがみ込む格好をさせられて「出ちゃう」「ここでしていいですか?」と聞いたり「ウンウン」唸りながら脚をモジモジさせる。

上原亜衣が尿意を我慢しながら机に乗りハの字に脚を開く

大きな机の上に座ってセクシーなポーズを取ることを促されて、亜衣ちゃんは尿意を感じながらも腰掛けて脚をハの字に広げると、うち太ももと白いパンツが見える。

上原亜衣が尿意を我慢しながら机に腕を乗せてお尻を突き出す

オシッコを我慢して身悶えながら机の上から下りると、今度は机に腕を乗せてお尻を突き出しながら振ることを要求される。

上原亜衣が尿意を我慢しながらお尻を振るが限界に近くなる

亜衣ちゃんは可愛い声で唸りながらも指示に従って、フリフリとゆっくり動かして要求に応え、カメラ目線で尿意を訴え「ここじゃだめなの?」と何度も確認を取る。

上原亜衣が尿意MAXで漏れそうでしゃがみ込む

そろそろ限界なのでトイレへ向かおうとしたら、亜衣ちゃんは「あぁぁ、もうだめ」と言って机の脇に座り込んでしまう。

ダメ押しのトイレ使用中で上原亜衣が壊れる

上原亜衣がトイレの前にしゃがみ込み尿意を我慢しながらドアを叩く

今度はスタッフが慌て気味に案内してトイレに着くと、AD君が使用中で入れず思わず「おい、ちょっと」と怒り気味にドアをノックして出てくるように促す亜衣ちゃん。

上原亜衣が尿意を我慢できず壊れ気味になる

迫り来る尿意のため、亜衣ちゃんは壊れ気味になって、ドアノブをガチャガチャしたり、中のAD君に「途中で止めて」と無茶な事を言う。

シャワールームで片足を上げて立ちション

ついに我慢の限界で隣のシャワールームでオシッコをすることにして移動したら、すかさずスタッフが目的であった放尿シーンの撮影をお願いする。

シャワールームでオシッコする前にパンツを脱ぐ上原亜衣

カメラのセッティングをすると言うスタッフに撮影しているハンディ機でいいじゃない、撮ってもいいからと承諾をするやいなや、素早くパンツを脱ぎ出す。

上原亜衣が片足を上げてマンコを広げたまま立ちションベン

壁に背を付けながら左足を上げて、両手でマンコをくぱぁと広げ「もういいですか?」と確認してから放尿すると、「うぅぅ、あぁぁ」と声を上げながら小便小僧のように勢いよく放物線を描いたオシッコが宙を舞う。

上原亜衣のオシッコが尿道から勢い良く飛び出す

「もう我慢していたから勢いが凄いよ」と自分で実況してくれる亜衣ちゃん。別角度で正面からの放尿シーン、スロー再生2回とパターンを変えて見せてくれるので、少し遠目のアングルだけど、しずくが小陰唇を伝って垂れる様子も分かる。

放尿した後のホッとした至福の表情をみせる上原亜衣

放尿後の亜衣ちゃんはオシッコをしてスッキした至福の顔で思わず「ありがとうございました」と言ってしまう。

思わず放尿できたお礼を言ってしまう上原亜衣

最後はお礼を言い合って幸せな顔をしてることをスタッフに言われて、大きく頷いて答える場面でフェードアウトして終了。

視聴した感想

「上原亜衣ちゃんは突然のオシッコの撮影に応じてくれるか?」というドッキリを仕掛ける内容で本編の合間に入る箸休め的な作品です。

M字開脚で尿道口から放出されるシーンばかりを集めたガチん娘のオムニバス作品と比べて、優等生のカリビアンコムらしくマニア度は低めです。

それでも、亜衣ちゃんが片足を上げてマンコくぱぁと広げたままの放尿シーン、別角度の正面、スロー再生と3パターンあります。

尿意を感じてモジモジしながらスタッフの無茶ぶりに対応する様子が可愛く、最後は我慢していただけあって、オシッコを出した後の演技じゃない至福の表情がいいです。

ただ放尿後の床を流して掃除したり汚れたマンコの周りを処理をするシーンもなく、唐突に終了するのは残念でした。

評価レビューと動画データ

バックステージどっきりSP ~膀胱パンパンパニック~ 上原亜衣
6.4 Reviewer
ルックスやスタイル7
シチュエーション6
プレイの頑張り度7
抜ける勃起度6
映像の満足度6
良いところ
- 尿意を我慢して身悶えながらスタッフの無茶ぶりに応える姿が可愛い。
- 黄金水が放出された時や終わった後の演技では無い表情や受け答えがいい。
- 放尿シーンは顔を含んだ全体、股間の正面、各スロー再生と配慮がある。
悪いところ
- 陰唇を指で広げて中を見せるが尿道から飛び出る近距離のアングルが無い。
- 放尿後に床やマンコを掃除するシーンまで収録する細かさが欲しかった。
- 最近のカリビアンコムで多い短編動画で数を稼ぐような配信はいただけない。
総評|動画データ
動画評価:B(普通)
  • 配信元:カリビアンコム
  • タイトル:バックステージどっきりSP ~膀胱パンパンパニック~
  • 出演女優:上原亜衣
  • 配信日:2015-06-11
  • 時間:17分33秒
  • ジャンル:放尿

関連記事

カリビアンコム・サイト情報

カリビアンコムメインページ

15年以上の実績を持つアダルト動画の最大手サイト。他では見れない有名女優の初裏やオリジナル企画も多数配信。芸能人も密かに愛用している。

カリビアンコムへ今すぐGO

カリビアンコム・サイトデータ

※2016年8月1日現在
簡易まとめ版

開設年月:2001年4月、今年で15年
サイト名:カリビアンコム
アドレス:www.caribbeancom.com
ジャンル:海外配信、AV女優メイン

動画本数:全4071本、更新頻度は週4本
画面画質:1920x1080px、4000kbps
動画形式:mp4、通常ファイルで制限無し
デバイス:パソコン、タブレット、スマホ
視聴方法:ストリーミング、ダウンロード

会員料金:月額4,950円~、長期割引有り
DL制限:一般、VIPは4GB、超VIPは8GB
入会方法:申し込みフォームから会員購入
決済方法:クレジットカード、銀行振込
退会方法:フォームまたはD2Pass内から
安全保護:シマンテックのSSLで暗号化

運営会社:DTI Services, Inc.
決済会社:DTI Services, Inc.
請求名称:DTI SERVまたはDTISERV

※会社名の後につくInc.は日本でいう株式会社の意味。
DTIの解説

DTI Services, Inc.は1996年に米国ロサンゼルスを本拠地として設立された会社。

ホスティングサービス等とともにアダルトサイトの運営や決済代行事業もしている。

カリビアンコムなどのECサイトをトップまで育て上げた経験と実績、自前のD2Pass決済システムで加盟サイトを集めてDTIグループと呼ばれる業界の一大勢力を作った。
D2Passの解説

DTIグループに加盟したサイトが共通で使用しているD2Passシステムの名称。

D2Passに加盟するサイトの利用者は、加入状況や支払情報、退会手続き等を1つのアカウントで管理可能。

DTIグループのサイトに初めて入会する時にD2Passアカウントを1つ作成する。
一本道、HEYZOとの違い

姉妹サイトの一本道は動画の制作会社が一緒なので同じ女優さんで違う内容だったり完全版やベスト版を配信する場合がある。

カリビアンコムは万人受けしやすい優等生タイプの作品が多く、一本道は一貫してモデル系の女優さんが多く質が高い。

昔は一本道の方が高画質ファイルを扱っていた。mp4に形式を統一して映像のデータ量が同じになったので画質の違いは無い。

HEYZOも動画の制作会社が一緒。同じ女優さんが出演する場合でもコンセプトのしっかりした作品でFull HDは若干画質がいい。

カリビアンコム・話題作

ページ上部へ戻る